ACCESSDREAMはASPサービスの会社でした。

ACCESSDREAMは、2016年にASP(アフィリエイト サービス プロバイダ)として業務を開始しました。
大手金融会社のアフィリエイトなどの経験をした上で「これからはASPではだめだ」という実感を得て、新しいアフィリエイトシステムを創り出したのです。
次世代アフィリエイトシステムとして考えたものが「SELAFFIアフィリエイトシステム」です。Selaffiの由来はもちろん、Self+affiliateです。

このアフィリエイトシステムは、自社でアフィリエイトシステムを運営するという形になります。これまでも自社運営用のアフィリエイトプログラムは、市販されていました。
しかし、サーバーを用意し、プログラムをインストールし、各種設定を行い、そのすべての管理を自社で行わなければならず、大変な業務負担が生じます。
そこで生まれたのがアフィリエイト管理のコンポーネント化という発想です。
Selaffiだからこそ発想し、実現できる世界を創り出すことを企業理念として、過去より今、そして今より明日に自らの役割を考える企業です。

AI化にこれからの世界を見つめて

これからの社会を支えるキーワードはAIです。AIによって人が人の為に何を提供するべきかという、ビジネスや社会サービスの上での最大の課題は、AIという技術によって飛躍的な革新を生み出すことは、論を待ちません。
人の行動を分析し、そこから人のニーズを導き出し、人の満足が得られる結果を提供することを学習し続けるシステムは、特に広告という世界においては絶大な影響を及ぼすことでしょう。
弊社は、人の興味や購買意欲を満たすための情報を的確に提供するAI技術が、広告効果の成否を分けるものとなると考えております。AIは学習というタームがあり、その学習経験をどれだけ積ませることができたかによって、将来の広告競争に大きな差を生むと確信しています。
そのため、弊社システムは、AIとの連携を想定して開発が進んでいます。

100%自社内で制作されるプログラム

弊社のシステムはすべて自社内の開発部隊が開発しています。
その強みは、新しい機能や修正などがすぐに対応可能となることです。ITの世界はスピードが重要な世界です。この機動力はクライアントのニーズにすぐに対応でき、システムの進化を助けます。

 

異業種との提携で作られる新しいサービス

例えば広告代理店などとの連携で、ASPがこれまでになっていた役割をコンポーネント化して提供しようという発想は、異業種との提携があって生まれたものです。
今後はAIシステムの会社や映像制作の会社などとの提携で、提供するSelaffiのアフィリエイト広告サービスに広がりを作っていきます。
これまでに提供されてこなかったアフィリエイト広告の手法を提供し、さらに対費用効果の高い広告を提案してまいります。

会社概要

会社名:株式会社アクセスドリーム
設立:2016年2月22日
資本金:2500万円
代表取締役:新田 雅哉

銀座オフィス(ヘッドクォーター):〒104-0061 東京都中央区銀座三丁目18-5銀座プラザビル2F
本社住所:〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-3-3-3F
お問合せはこちらからお願いします。

業務内容:アフィリエイトシステム販売。プログラム開発。ホームページ作成。インターネット広告。