lambda

AWS Lambda はサーバーをプロビジョニングしたり管理しなくてもコードを実行できるコンピューティングサービスです。AWS Lambda は必要に応じてコードを実行し、1 日あたり数個のリクエストから 1 秒あたり数千のリクエストまで自動的にスケーリングします。

それには容量のプロビジョニング、システム全体の状態のモニタリング、セキュリティパッチの適用、コードのデプロイ、Lambda 関数のモニタリングとログ記録が含まれます。

SellafiのプログラムはこのLambdaにNodeJSで書かれた関数を投げる仕掛けになっています。
この最大のメリットは、複数の同時のアクセスを並列で高速に処理してコンバージョンの機会を失わないことです。また、SNSなどでの広告の拡散が急激に起こったとしても、このシステムは停止することなく処理されるのです。
一般のレンタルサーバーや自社内に設置するサーバーでは、処理能力の限界があります。しかも、限界を超える処理を行えるものに変更しようとすると、多大な経費や専門的知識のある人の手間がかかりますし、場合によってはプログラム自体を作り直さなければならないことにもなりかねません。
Lambdaのシステムなら、AWSの巨大なサーバーネットワークに支えられていますので、こんな不安も必要がないというわけです。